複合機代理店徹底比較

TOP > コラム > 複合機をリースして活用をする

複合機をリースして活用をする

 複合機は色々な機能があり、コピーはもちろんのことFAXやスキャナーとしても使えます。そのため、一台設置することで何役にも活用することができます。
 最近はカラーが主流になっていて、きれいに早く出すことができ、ビジネスのまでも導入する企業が多くなっています。
 そして、以前は購入をして壊れるまで使うというところが多かったのですが、どんどん新しい機器が出てきているためリース契約をしている所が増えています。
 メリットとしては、新しい機種を利用することができるという点です。企業では、多くの資料を作ることもあり、できるだけ性能が良いものを使いたいというのが現状です。
 そのため、期間を3年などにすることによってできるだけ新しい機種を使うことができます。


 そして、機種によって異なりますが、一分間にコピーできる枚数もカラー25枚以上できるタイプもあり、普通のプリンターから出すよりも早く終わらせることができます。
 しかも、企業で使う場合は大量に作成をする必要もあり、短時間でできるのは効率もよくメリットが大きいです。
 もちろん、最新の機種にすると料金が高くなるのでそのあたりは見積もりを取って判断する必要があります。


 そして、リースの場合のメリットとしてあがられるのが、契約によって一枚当たりの単価を決めることができ、カウンター料金にすることができます。
 そのため、大量に使うところでは基本使用料が高いもののコストを抑えることができます。逆にあまり使わないところでは基本料金は安いものの、指定枚数を超えた分に関してはカウンター料金がかかるため、その分プラスされていきます。
 そして、機種を選ぶときのポイントとしては、設置する場所に応じてサイズを把握することです。最近はコンパクトでも性能が高いものもあります。
 そして、コピーに関しては縮小拡大はもちろんのこと、ホッチキス止めのために余白を調整したり、写真など記載内容に応じて最適なモードを選んで読みとれるようにすることができ、原紙の通りにコピーをすることができます。
 そして、ネットワークに接続をすることによって、冒頭にもあったようにFAXを出したり、普段から使うプリンターとしても使うことができます。
」そして、オプションをつけることによって自動的にホッチキス止めも同時に行えるものもあります。
 そして、リースする最大のメリットがメンテナンスをしてくれるので、いつでも整った環境で利用できるという点です。
 月に一回はメンテナンスをしてくれて、予備のトナーも置いて行ってくれるので安心です。

カテゴリー